シルク二重編みパイルソックス

職人さんの技術が生んだ「シルク二重編みパイルソックス」。
シルクがもたらす3つの効果と、幾年も丹精込めて靴下を作る生粋の職人さんの技術が掛け合わさった商品です。

履くと思わず「は~〜」と声が出るほどに気持ちのいい靴下です。
今まで体験したどの靴下よりも気持ちいい靴下の自信があります。
そんなHummingbirdの最高傑作絹紡糸シルク二重編みソックスを体験して下さい。

シルク二重編みパイルソックス

シルクを出す蚕は、神から授かりし虫とも呼ばれています。
シルクって何?という方は多いと思います。
そもそも絹紡糸シルクとはなんなのか。
元々シルクは、正絹という着物などに使われるシルクと、
靴下や洋服に使われる短いシルクを一本の糸にした絹紬糸(けんちゅうし)シルク。
そして、長いきれいなシルクをそのまま使用する絹紡糸(けんぼうし)シルクがございます。
その中でも今回靴下で使用することはまず見たことがない絹紡糸のシルクを使用し靴下を作成しています。

短い糸をつなげていない分ネップ上にもならず光沢があり、更に手を入れただけでも分かる滑らかさと気持ちよさは格別です。
他のどの糸でも体験できないような感覚を楽しむことができる糸それが絹紡糸のシルクなのです。

そしてシルクは蚕が自分の身を守るため自分が一番過ごしやすい環境にするために作った糸です。
蚕を守るため、シルクは素晴らしい防護の役割を3つ持っています。
1つ目が紫外線ブロックです。シルクはほぼ100%紫外線をカットしてくれる素材になります。
2つ目は静菌作用です。静菌といのは殺菌のように「菌を殺す」ではなく、「菌を繁殖させない」という効果を持っています。いつでも清潔に臭いも気にせず使用することができます。
3つ目が肌への修復作用です。シルクの糸成分の多くはアミノ酸とタンパク質でできている為、人の角質とほぼ同じ成分でできています。
そのため、相乗効果でどんどん肌が補修されていき、肌がツルツル艶々になります。

もう一つ、蚕が一番過ごしやすい環境を作るための3つの役割があります。
保湿、保温、放湿の3つの効果です。適度な湿度と温度にしてくれます。
本来なら靴下にしても、適温までしか温度が上がらないシルクですが、シルク靴下の上に別の素材の靴下を、覆いかぶせることで、
熱が逃げなくなりとにかく暖かい靴下に大変身します。だから二重にするのです。

Mサイズ
Lサイズ

ただ、「二重編みはズレる」という声をよく耳にします。
なぜズレるのか。それはほとんどの二重編みの靴下は、中の靴下と外の靴下を繋ぎ止められる箇所が履き口しかないからです。
「Hummingbirdは!?!?」 ずれません!
履き口とつま先(ロッソ)の部分2箇所でつなぎ合わせることで、一度足をいれ圧力がかかるとほとんどずれません。
これは、職人さんの技術の代物です。
幾年も、丹精込めて靴下を作る生粋の職人さんだからこそできる技です。
履くと思わず「は~〜」と声が出るほどに気持ちのいい靴下です。
今まで体験したどの靴下よりも気持ちいい靴下の自信があります。
そんなHummingbirdの最高傑作絹紡糸シルク二重編みソックスを体験して下さい。

私達は大好きです。

 

【生産地】 Made in 東京
【サイズ】 (M)22〜24cm (L)25〜27cm
【混率】 外:長綿95% ナイロン・ポリウレタン5%
中:シルク(絹紡糸)100%
【編み方】 外:平編み
中:リブパイル編み
【お手入れ方法】 洗濯機可・乾燥機不可
【上代】 Mサイズ 3,000円 Lサイズ 3,200円
【注意事項】 シルクは直射日光に極度に弱い糸です。室内又はシルクを内側にしてほしてください。
PAGE TOP