コットンショートソックス

今回Hummingbirdが求めた靴下は「ズレない、きつくない、綺麗な色味、一年間履ける」の4つです。
履き口の締め付けを極限まで抑えているので、一日履いてもゴムの跡はほとんどつきません。
だけどズレない。そんな本当にピッタリな履き口を作ることが出来ます。

そして今回使用した糸は綿の中でも発色が一番良く、更に丈夫な糸を使用しています。
発色も綺麗、一年間履けるそんな素敵な靴下になっています。

コットンショートソックス

まずはこの靴下Xマシンという機械でしか作れません。
靴下業界では「Xマシンを持っている工場は潰れる」と言われるほど、壊れやすく扱いずらい悪魔の機械です。

現在日本の靴下職人さんでXマシンを使いこなせる方は片手で数えられるほどしかいません。
毎年毎年職人さんがいなくなり、このXマシンを扱える職人さんは5年以内に恐らく0人になります。
ですから、Hummingbirdのコットンショートソックスもいつなくなってしまうのか分かりません。
お客様が喜んでいただける限り手を尽くし、作り続けていきます。

そして、今回Hummingbirdが求めた靴下は「ズレない、きつくない、綺麗な色味、一年間履ける」の4つです。
大事な部分がまず履き口のゴムの部分です。
靴下の履き口を裏返しにし、見て頂ければわかりますが、とても細かく緩いゴムが無数に入っていると思います。
そうすることによって履き口の締め付けを極限まで抑えられます。
一日履いてもゴムの跡はほとんどつきません。
だけどズレない。そんな本当にピッタリな履き口を作ることが出来ます。

そしてズレない靴下で何よりも一番重要な部分。それはかかとです。
靴下でかかとがしっかりとられているか、いないかでズレるか、ズレないかが大きく変わります。
「なら、かかとを沢山取ればいいだろ」その通りです。
何故やらないのか、それはかかとの部分の編み込みを1㎝でも伸ばそうとすると、1時間に作れる靴下の数が約20%もの生産量がカットされてします。

だからやらないんです。ですがHummingbirdは今回、靴下で最大限とれる箇所までかかとを取りました。
そうすることによって、22~24㎝の方が履いても本当にピッタリ履くことが出来ます。

そして今回使用した糸は綿の中でも発色が一番良く、更に丈夫な糸を使用しています。
発色も綺麗、一年間履けるそんな素敵な靴下になっています。

是非お試しください。私達は大好きです。

 

【生産地】 Made in 東京
【サイズ】 22〜26cm (男女兼用)
【混率】 綿95% 
ナイロン・ポリウレタン5%
【編み方】 平編み
【お手入れ方法】 洗濯機可・乾燥機不可
【上代】 1,200円
【注意事項】 一年中ソックスは約一年履けるという事です。個人差は必ずあります。
男女兼用ですが足が大きい方には合わないことが多いいです。
靴下の裏側のほつれたような糸は切らないで下さい。
Xマシンは特別な機械です。切るとほつれる恐れがあります。
PAGE TOP